認定医

インプラント治療の費用について

2011年4月に日本インプラントセンターが実施した「インプラント費用の徹底調査」によると、全国362の歯科医院における1本当たりのインプラントの費用は全国平均で約325,000円です。
また、最安値は140,000円で最高値は535,500円です。
インプラントの費用には治療の内容で変動する要素を含んでいるため、1本当たりの費用だけを単純比較するのは問題がありますが、調査結果からは1本当たり最大で39万円もの価格差があります。

インプラント治療にかかる費用は、ほとんどの場合、検査費用・フィクスチャー(ネジ)を顎の骨に埋める手術費用・人工の歯の費用などが個々に計算されます。
検査の費用はインプラントの治療代に含まれている場合があるため、無料~10万円程度まで幅があります。
フィクスチャー(ネジ)は種類やメーカーによって1本当たり約15万円~59万円といった大きな価格差がありますが、国産のメーカーではパーツを簡素化することで15万円~25万円が大体の相場です(韓国のメーカーや医師の人輸入により特段に安にものもあります)。

人工の歯の費用は使用する材料で変わります。
見た目の良いセラミックは高く金属は安くなりますが、約5万円~20万円です。
インプラント治療にこうした価格差があるのは、種類やメーカーといったことのほかにインプラント治療は保険診療ではなく全額自己負担であり、各クリニックが自由に定めることができることも要因といえるでしょう。

このページの先頭へ